核磁気共鳴装置(NMR)利用者講習会のお知らせ

令和4年6月8日 

利用者各位

機器分析センター

核磁気共鳴装置(NMR)利用者講習会のお知らせ

核磁気共鳴装置(NMR)の利用者講習会を下記要領で行います。講習内容は、安全講習及び溶液NMRの測定方法の講習です。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定を変更する場合がありますのでご承知おきください。

参加希望の方は、参加申込書に必要事項を記入の上、6月15日(水)までに機器分析センター事務室に提出してください。整理の都合上、申込書1枚には1名分だけを記入してください。また機器の登録申請書を講習会の時に提出してください。参加申込書及び登録申請書は、機器分析センターHP https://clab.yamanashi.ac.jp/  からダウンロードできます。

 固体NMRの測定を希望される方は、溶液NMRの操作方法を習得していることが前提となりますので、参加をお願い致します(固体NMRは教職員のみ利用可能です)。

日 時    令和4年6月21日(火)午後(定員7名で講習会を実施)

予備日:6月22日(水)午後、6月23日(木)午後

場 所    機器分析センター新館1階核磁気共鳴分析装置室(103号室)

機 種    AVANCE Ⅲ HD 500 (ブルカージャパン株式会社)

講 師 工学部附属ものづくり教育実践センター 勝又 まさ代 技術専門職員

内 容  安全講習及びIconNMR、Topspinを用いた溶液NMRの測定方法

※今回の講習会は修士課程、博士課程の学生及び、教職員を対象とした講習会のため、学部1年生~4年生は受付しません。
※受講希望者が多数の場合は、研究室毎に調整をお願いする場合がありますのでご承知おきください。

参加申込書はこちら

タイトルとURLをコピーしました